スーパーフード アロエベラジュースについて

アロエベラについて

こんにちは!今日は、素晴らしいスーパーフードの『アロエベラ』について書いていきます。

スーパーフードといえば、『チアシード』や『アサイー』とか有名なものがありますが、わたしは断然

『アロエベラ』だと思います!

アロエの種類は大変多く、雑種を入れると約600種類あるといわれてます。

でも、アロエときくと日本でよく見かけるものは『キダチアロエ』ですね。寒い気候に合い、葉が小ぶりで表皮の部分が多く、噛むと強い苦みがあるそうです。(噛んだことはないですけど・・・)子供の頃、ころんでケガをした時に、学校にあった『キダチアロエ』をちぎって、傷口に当ててみたりしてましたよね。

そちらではなく、『アロエベラ』の方です。

世界中で古くから美容や健康に役立てられてきた品種『アロエベラ』 ベラとはラテン語で「本当の」という意味を持つ言葉で、アロエベラは『真実のアロエ』とも呼ばれています。

『アロエベラ』とは

寒さに弱く、気温の高い地域で育ちます。      

サイズが大きく、その葉は肉厚でゲルの部分が多い。

重さは1.2〜1.5kgまで成長します。

この葉の厚さで、アロインを含む葉皮を取り除いても十分に葉肉が残り、食品として加工することができます。 日本でも多くのアロエ商品に、このアロエベラが使用されています。

アロエベラジュースとの出会い

わたしが最初にアロエベラジュースと出会ったのは今から6年ほど前でした。アロエベラを食品として取り扱うことを日本が初めて承認した会社のアロエベラジュースです。

とってもお肌がキレイなお友達が、飲んでいたのです。

わたしは先ほど書いたように、アロエはケガした時やヤケドした時に塗り込む物だと思ってたので飲んでどうするの?って思ってたのです。

そのとき特に体調が悪かったわけでもなかったし、正直、あまり興味はありませんでした。

しかも、一番引っかかっていたのが、FLP社は、ネットワークビジネスの会社ということ。当時の私は、かなりイメージが悪すぎました。

私もそうでしたが、ネットワークビジネスについては詳しくは知らないけれど、かなりイメージが悪いのは事実ですね・・・。(ネットワークビジネスについては次の記事で詳しく書きますね)

今までは話を聞くことすら避けていたので、実際はどんなシステムなのかも実は良く分からなかったのです。

ですが、、、私の間違った先入観のせいで、商品を勧められても絶対に断るぞ!!と鉄の鎧の如く変に身構えてしまってたのです。

そこに関わっている皆さんはとっても元気で、年齢を聞いたらビックリするほど若く、前向きな方ばかりで、数々ある奇跡的な体験談を聞くと、どんどん興味を持ってしまってました。(笑)
私の雰囲気を察してたのか、そのお友達は私にムリに勧めてくることもなく。。。
ついに、「アロエベラジュース飲んでみたい!!」と自分から言ったのでした。

健康には人一倍興味があったので、登録して飲み始めました。
最初は、すっぱくて飲みにくかったのですが、毎朝クエン酸の入った粉末ジュースを起き抜けに飲んでいたので、
それに少量混ぜて、ケチくさく飲んでいます。それでも

結果・・・あれ!?

  • なんか寝起きがよくなった。
  • そういえば風邪をひかなくなったなぁ。
  • 疲れにくくなった気がする。
  • お肌がキレイになった気がする。
  • お通じが良くなった。

これはすごいわ!!

わたしの場合、病気で動けなかったというわけではないので、後になってから、ああそういえばそうだなって感じなのですが、カラダも軽く(体重ではないですよ(笑))
色々な事にやる気も出て前向きになりました。これは人それぞれなので、あくまでも私の体感です。

コメント