マインドフルネス

マインドフルネスとは何か

マインドフルネスの意味

こんにちは、トミロウです!

今回はマインドフルネスについて書きます。
マインドフルネス=瞑想と思われがちですが、

マインドフルネスとは、瞑想のことではなく心の状態を表します。「ただ目の前のことに集中する状態」のことをいいます。

例えば、朝コーヒーを飲むときにコーヒーの豊かな香りを味わってみる。など・・・

このように人が「ただ目の前の事に集中する状態」でいられるようになると、脳の疲労が減って、集中力や創造力、幸福感などが高まることが、近年の科学的な研究で明らかになってきました。

その為に多くの起業家や企業のマネジメントクラスの人達が実践するようになりました。マインドフルな状態でいるためのトレーニングに『瞑想』が用いられるために、マインドフルネス=瞑想 と思われる誤解がされているのでしょう。

マインドフルネスを実践することは毎日の暮らしの中にある一つの作業を丁寧に行い、その瞬間を大切にすることにつながるからです。こうした毎日の暮らしの積み重ねが、やがてその人の「人生」となっていきます。つまり、マインドフルネスとは『幸せになるための生き方』そのもなのです。

コメント